娘の青汁デビュー

こどもに青汁を飲ませるといったら鬼だと思われるでしょうか?

うちの娘、最近、青汁デビューをしました。私が毎日のんでいるので興味があったようです。

おととい、私が飲んでいるのを見て「ちょうだい」というので「やめたほうがいいよ」といいましたが、どうしても飲みたいとダダをこねるので一口あげてみました。

というより、カップごと渡したのですが。

すると娘はそーっと口をつけたかと思うとごくごくと飲み始め、気が付いたらカップが空になっていました。

なんと!驚きです。

そして、飲み干した娘がひとこと。「おいし~い!」と言いました。マジで?びっくりです。

おかげで私はもう一杯青汁を作ることになってしまいました。

そんなに高価な青汁は飲んでいないけど、もったいないなあというのが本音です。

そして昨日、今日は隠れて飲もうと思っていたら、シェイカーを振る音を聞きつけて彼女がやってきました。

そして「今日も~」とかわいい顔をして言うのです。

「もういいでしょ」というと今にも泣きそうな顔をして私を見ています。

仕方なく半分こにしました。

今飲んでいるのはケールの青汁で、実は蜂蜜が入っています。

なので、彼女も気軽に飲めるのでしょうが、これがなくなって、他の青汁を試してみたときに泣かれそうでいやですね。

ケールには豊富な栄養素が入っていて、コレステロールを下げる効果があります。

キャベツの仲間なのでブロッコリーみたいなにおいがします。

彼女はブロッコリーが大好きなのでそのおかげで平気なのかもしれません。

それにしてもこのまま飲み続けられたら、健康すぎてこまることになりはしないかと心配です。

どこかでまずい青汁に変更しないと、とは思うのですが、今度は私が嫌になりそうで。

悩むところです。


コメント

コメントを受け付けておりません。